Eres mi única ESTRELLA brillante

エストレヤとオートバイライフ(静岡-徳島-沖縄)

空気圧がーあぁ!

放って置いても、自然に低下する空気圧。


みなさんこんにちは。ご機嫌いかがですか、山下達郎です。


空気圧がーあぁ!
と、名曲「高気圧ガール」の節回しで、お得意の御大、達郎さんのモノ真似で本日も脳内にて、最高の選曲と最高の音質でお送りいたしております。


さて。11月になりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
先日Amazonで購入したエアコンプレッサーで空気圧調整など試みまして。
ほぼ同じ形状の同じような製品がノーブランドでたくさん出ておりますが、比較的評価が高く、値段も平均的なものを選んで購入してみました。

 

ご存知のように、エストレアの標準空気圧は、前輪200kPaの後輪225kPa

 

f:id:ishiiruka0421:20231204003218j:image

 

タイヤのバルブに接続しまして、電源を入れると現在の空気圧を即座に測定してくれます。

 

 

f:id:ishiiruka0421:20231204003200j:image

 

その後目指す空気圧を設定してあげますと、その空気圧までエアが入る仕組みでございます。


これは実に簡単。非常に便利でございます。


あらかじめ聞いておりましたように、使用中コンプレッサーがかなり大きな音を出しますので、それなりに集合住宅などでは注意が必要でございますが、日中で屋外の広い場所ならまあ問題ないと。

 

 


f:id:ishiiruka0421:20231204003145j:image

 

ただ、小数点以下の指定をする方法が結局わかりませんで、申し訳ございませんが220kPaでとりあえず。

 


f:id:ishiiruka0421:20231204003135j:image

 

えー、
ものの十数分で指定空気圧まで調整完了いたしました。




f:id:ishiiruka0421:20231204003153j:image

 

とりあえず乗り心地を試しに14:00過ぎにエンジンに火を入れまして。

 


f:id:ishiiruka0421:20231204003121j:image


f:id:ishiiruka0421:20231204003138j:image



普段バイクカバーを被せて軒下に停めているとはいいましても、雨のあとはサイドバッグなどがかなり濡れたり湿ってたり、中に水が入ってたりいたしますので、風を通し、乾かしがてら古宇利島へと向かいます。


f:id:ishiiruka0421:20231204003131j:image


f:id:ishiiruka0421:20231204003148j:image

f:id:ishiiruka0421:20231204003240j:image


f:id:ishiiruka0421:20231204003214j:image



f:id:ishiiruka0421:20231204003157j:image




それではお便り。


沖縄県のイシイルカさん、超常連。


えー。
達郎さんこんにちは。


こんにちは。


日差しが強く、ほんとに今は11月下旬なのでしょうか?という感慨が浮かぶわけですが。なんと今夜は熱帯夜だということですよ。


テレビの天気ニュースでは10月並みの29度の最高気温です、などと言っておりますが、まあ当然混乱してしまいます。これが沖縄、ということなのでしょうか。


そうですね。


そして、帰り道はまともに進行方向に太陽が。
西日が強烈で、スモークのバイザーとサングラス越しでもかなり眩しい状態でした。


逆光の景色はほぼモノクロームで、日差しを反射する地面や水たまり以外はほぼ真っ白な世界を走っているイメージ。幻想的です。


と、いうリクエストのお便りを頂きました。沖縄県のイシイルカさん。ありがとうございました。

 

それではこの曲

 


www.youtube.com

 

 

さて、一時間に渡りお送りいたしておりました山下達郎サンデーソングブック。そろそろお別れのお時間です。今週もご清聴ありがとうございました。


季節の変わり目、お身体くれぐれもお大事に。
それではまた来週。セイムタイム、セイムチャンネルで。山下達郎でした。

 

 

ソロツーしているときには、ヘルメットの中でぶつぶつとこういう遊びをよくしている。

 


15:40帰宅。8891.6キロ。


何はともあれまずはオリオンビール


うちなー最高!達郎さん最高!

 


2022/11/28

 

 

 

 

ブラジル食堂

今日も曇り空。


昼過ぎ出発。為又のブラジル料理店、ブラジル食堂へ。

 

f:id:ishiiruka0421:20231123144949j:image


ケツメイシのアルバム「KETSUNOPOLIS9」のジャケ写になったお店。

 

f:id:ishiiruka0421:20231123144934j:image


ブラジル料理店とは言いつつ、実は沖縄そばを出す店でもあるのだ。

 

f:id:ishiiruka0421:20231123144940j:image


那覇のバスターミナルで、沖縄の紹介映像が大スクリーンで流されていて、そのバスで行く本部の沖縄そば街道の最初のお店。ずっと気になっていた。

 

f:id:ishiiruka0421:20231123144930j:image


とりあえず、三枚肉とソーキ両方が入ってる三点そばをオーダー。

 

f:id:ishiiruka0421:20231123145002j:image


壁のサイン色紙や写真を見ると、かなりの大物、大御所が来店してる模様。
よしもとばななさんもご贔屓なのだとか。

 

f:id:ishiiruka0421:20231123144937j:image

 

 

程なくして出てきたそばは、沖縄そばのスタンダード(とワタシが思っている)透き通ったスープと違い、割と白濁したスープ。

 

f:id:ishiiruka0421:20231123144927j:image


なるほど、ここのは豚骨ベースなのだ。そこにいわゆる沖縄そば鰹出汁ブレンドしてるみたい。


これはこれで美味いもんだなあ。割とボリュームある。


f:id:ishiiruka0421:20231123144958j:image

 



f:id:ishiiruka0421:20231123144955j:image



お店を出て、店の前で写真を撮ろうとバイクを押していくのだけれど、結構な急坂で、汗が出る。


しかも下り坂でUターンという、バイクにとっては最悪のシチュエーションで苦労して出発。


本部へ向かう山道を走り、海まで出て、名護へと戻る。


右手にオーシャンビュー。


時速60キロくらいで走っている時の風の当たる感じが一番気持ちがいい気がする。


どっちかというと自分は動体視力も特別いいわけでもないように思うし、反射神経もやや自信無さげなので、これ以上スピード出るバイク乗るとなると色々ヤバいと思うのだ。


乗り慣れた愛騎であれば、ギリギリこのくらいのスピード迄ならば、なんとか咄嗟の危険回避や制動ができるはず。多分。


そんなわけで。


14:30帰宅。
8848.7キロ。


うちなーライフ上等さー。


2022/11/08

 

r.gnavi.co.jp

 

tabelog.com

 

 

 

 

新山そば

例によってAlexaは決まり文句のように今日は断続的に雨、と言うのだけれど、窓の外は晴れてたので、正午過ぎ出発。


まずは職場に寄って一仕事し、その後本部か、あるいは瀬底島辺りにでも行こうかなあなど思っていたが、思いの外仕事が長引いてしまい、結局1時間半ほど捕まってしまった。


職場を出る頃にはだいぶ雲行きが怪しくなってきていたので、降り出す前に帰ることにする。

 

f:id:ishiiruka0421:20231113003517j:image

 

大西の新山そばさんでテビチそばジューシー

 


f:id:ishiiruka0421:20231113003533j:image

 

相変わらず美味い。


限界まで柔らかく煮込んだテビチフーチーバー

 


f:id:ishiiruka0421:20231113003530j:image

じゅーしーも美味。

 


f:id:ishiiruka0421:20231113003526j:image

 

週末は息子さんが一緒に厨房に立っているらしいが、ワタシが行く平日はたいていお母さんひとり。

 

ほとんど店休日もないようだし、凄いよなあ。


f:id:ishiiruka0421:20231113003520j:image

 

14:00帰宅。

8811.4キロ。


うちなー最高(*^^*)


2022/11/07

 

r.gnavi.co.jp

 

tabelog.com

残波岬へ

昨日までAlexaは断続的に雨、と言っていたが起きたら晴れてたので正午過ぎ出発。


作業後乾かせずにいた、先日巻き直したサーモバンテージの状態を確認がてら。


最近はずっと本部方面、つまり北へ58号線を走っていたけれど、今日は右手に名護湾の海を見ながら南へ南へとゴッパチを走り、恩納村へ。


時速60キロをピタリと一キロの上下もなく固定して軽快に走行。

11月1日はいい単気筒の日。

ドコドコという振動。単気筒ならではのエンジン音が心地良い。

 

 

f:id:ishiiruka0421:20231103121946j:image

 

比嘉酒造の泡盛、残波で有名な残波岬へと向かう。

 

f:id:ishiiruka0421:20231104224708j:image


f:id:ishiiruka0421:20231103121942j:image

 

 

そして残波ビーチへ。


f:id:ishiiruka0421:20231103121936j:image

 

非常に興味深いことだけれど、さして広くもない沖縄なのに、海岸ごと、ビーチごとに全く海面の色、海の色が違う。


f:id:ishiiruka0421:20231103121909j:image

 

不思議なもんだ。海底の珊瑚とかのせいなのか、はたまたプランクトンのせいなのか。

 


f:id:ishiiruka0421:20231104225303j:image

 

全く見飽きることが無い。



f:id:ishiiruka0421:20231103121926j:image

 

流石に11月ともなれば、ビーチに人気はほぼないですねえ。


風がやや涼しいくらいだが、本土のこの季節では考えられない気候。


f:id:ishiiruka0421:20231103121916j:image

 

沖縄は良いところだなあ、と改めて思う。

 

f:id:ishiiruka0421:20231104225109j:image


残波大獅子の前でバイクを停めて暫く写真を撮り、帰路へ。



f:id:ishiiruka0421:20231103121919j:image

 

青の洞窟の真栄田岬を通り過ぎ、読谷村から再び恩納村へ。


この海岸はスクーバダイビングのメッカらしい。その手のお店が海に面した街道沿いずらり。

 

f:id:ishiiruka0421:20231104225534j:image


同じ道を通って一路名護市内へ。

 



f:id:ishiiruka0421:20231103121932j:image

 

58号を市役所前で右に折れて、宮里そばソーキそばを食べに行く。


f:id:ishiiruka0421:20231103121939j:image

 

久しぶりにおなじみのギンガムチェックのテーブルクロス。おそらく6月以来か。

 


f:id:ishiiruka0421:20231103121906j:image

この徹底的な愛想の無さが逆に心地良くなってきた(^_^;)


f:id:ishiiruka0421:20231103121912j:image

 

メーターを見ると200キロ越えてたので、自宅近くのGSで給油して帰る。

リッター165円。7.05リットル。


16時ちょい前帰宅。
8804.2キロ。


うちなーライフ最高さー

 


2022/11/04

 

r.gnavi.co.jp

 

tabelog.com

サーモバンテージ補修

先日、美ら海水族館の駐車場で、マフラーのバンテージがほつれてるのに気がついて、ありゃコレは補修しなきゃなあと思っていたのだが。

 

帰宅してちゃんと調べてみると、ほつれどころの騒ぎではなくて、ちょうどキャブトンマフラーに続く辺りが下の方で完全にちぎれてしまっていた。

 

ガラス繊維で熱にも強いのだけれど、意外なほど強度はないんだなあ。

 

これはステンレスの結束バンドでどうこう、というレベルでは無さそうなので、サーモバンテージを巻き直すしか無さそう。


全部巻き直そうかとも一瞬考えたが、あまりにも重労働になりそうなので、ちぎれた部分だけを巻くことに。


とはいうものの、こんなに簡単にほつれたりちぎれたりするものだとは夢にも思って無かったので、残りのバンテージは以前巻いた際に、もう使う事もなかろうと捨ててしまった。勿体無いことしたなあ(^_^;)

ということで、再購入。 

 

f:id:ishiiruka0421:20231023000640j:image

 

f:id:ishiiruka0421:20231023000650j:image

 

 

今朝は、曇り空ではあるものの、雨のマークは一日中無し。


Alexaのの天気予報も珍しく「雷雨です」とか「断続的に雨が降るでしょう」といった決まり文句を言わなかったので作業スタート。

 

f:id:ishiiruka0421:20231023000647j:image

 

ちぎれた部分を取り除き、おおよその長さに切ったバンテージを(まあ、ハサミで簡単に切れるくらいなんだからちぎれることもありうるよな、よく考えたら)バケツの水に漬けておき、湿らせた状態で巻いていく。

 

途中で雨が降ってきて、おいおい、と思ったが、途中で辞めるわけにもいかず、続行。


f:id:ishiiruka0421:20231023000643j:image

 

両端をステンレスの結束バンドで固定し、何とかなった。やれやれ。

 

本来ならエンジンかけて水分を飛ばして乾かすのだけれど、この雨では残念ながら無理。バイクカバーをかけて撤収。

 

また次回。


f:id:ishiiruka0421:20231023000634j:image

 

余った残りのバンテージは念の為捨てずにとっておこう。


2022/10/21

 

 

 

 

きしもと食堂本店とハートロック

10:20出発。


いつものように為又から名桜大学の横を抜けて本部町へ。


当初の目的地であったきたやまさんはまだ開いてなかったので、そのまま本部町営市場へ向かう。

 

手打ちそば きしもと食堂 本店

 

f:id:ishiiruka0421:20231013233121j:image

 

市場の隅にバイクを停めて店の前まで歩いていくと既に開店を待つ10人ほどの行列。

 

f:id:ishiiruka0421:20231013233059j:image

 

さすがは人気店、と驚いたがなんとか初回ロットで入店できたので、早速そば(大)と手作りジューシーをオーダー。

 

 

支店である八重岳店で食べた味と基本的に同じ味だとは思うのだが、やはり一度は本店で食べておかんとね。

 

ishiiruka0421.hatenablog.com

 

f:id:ishiiruka0421:20231013233022j:image

 

三枚肉はこういう赤肉というらしいパサパサのがこの店の流儀らしい。

 

初代店主が伊豆味のガジュマルの薪の灰汁で作ったという麺。なるほどこれが沖縄そばの原点なのだね。

 

 

比較的濃い味付けのジューシー美味いなあ。

f:id:ishiiruka0421:20231013233201j:image

 

堪能して店を出ると、さらに長い行列ができていた。凄いな。

 


f:id:ishiiruka0421:20231013233050j:image

 

 

市場からバイクを出して海洋博公園へ。天気が良くて海の色が凄まじくキレイ。

f:id:ishiiruka0421:20231013233151j:image


10月になったというのに30度超えだ。
沖縄に住んでいると、季節の感覚というか体内時計がバグるというか完全にリセットされる。


駐輪場にバイクを停めて、美ら海水族館へと歩く。


バイクを停めた時に気づいたけれど、マフラーのヒートバンテージが一部ほつれかかっていた。
耐熱のインシュロック、ステンレスの結束バンドで補修しとかんとなあ。


f:id:ishiiruka0421:20231013233036j:image


f:id:ishiiruka0421:20231013233025j:image

 


f:id:ishiiruka0421:20231013233040j:image

 

オキちゃん劇場でイルカショーを眺め、ウミガメ館マナティーへ。
なんとこの海洋博公園内の施設は基本無料なのだ。


マナティのキューちゃん大きくなってきたなあ。

 

f:id:ishiiruka0421:20231013233117j:image

f:id:ishiiruka0421:20231013233124j:image


f:id:ishiiruka0421:20231013233131j:image


f:id:ishiiruka0421:20231013233102j:image

 

海洋博公園を出て、今帰仁方面へ。

 



f:id:ishiiruka0421:20231013233158j:image

 

ワルミ大橋屋我地島へ渡り、古宇利大橋へ。

 

f:id:ishiiruka0421:20231014000418j:image


f:id:ishiiruka0421:20231014000411j:image


ティーヌ浜のハートロックを見に行く。
なるほどこれは美しい。


f:id:ishiiruka0421:20231013233106j:image



f:id:ishiiruka0421:20231013233047j:image


f:id:ishiiruka0421:20231013233148j:image


古宇利島を出て、屋我地島を通り抜け、国道58号線へ。

 

 

14:10帰宅。
8713.9キロ。


水のシャワー、と言ってもぬるま湯が出てくるのだが(^_^;)を浴びて、オリオンビール飲んでしばし休憩。


ウチナーぐらし、最高!


2022/10/03

 

 

r.gnavi.co.jp

 

tabelog.com

イカスミそばと瀬底ビーチ

台風やらコロナの療養期間やらで、全く乗れなかった数週間。
今日は久々にエンジンをかける。


朝、いつものところで髪を切ってもらってたら、
「あれ?お髭、伸ばしてらっしゃいましたっけ?」と理容師のおねえさん。


いえ、最近です、と答えると
「素敵ですね、とてもお似合いですよ、好きです」
などと言われ、ご機嫌で11:30出発。


好きです(お髭が)
まあ、わかってはいる、わかってはいるがヘルメットの下はニヤケてるんだろうなあ。

 


せっかくなので先日購入した、ワイヤレスヘッドホンを試してみる。
Yahooナビの音声を接続してると、まあ、たしかに便利だ。
ツーリング中に電話をするかといえばしないのだけれど。それほど邪魔になるものでもあるまい。

 

(後記)結局この日以来使うことは無かった・・・。

 

 

本日目指すは本部そば街道の人気店ひとつ、八重善さん。

イカ墨を使ったそばという、ちょっと珍しいお店。

 

f:id:ishiiruka0421:20231003230345j:image

 

いつものように58号線から名桜大学方面へ登っていく。


当然注文はイカスミそば。

 



f:id:ishiiruka0421:20231003230443j:image

 

思った以上にイカ墨だ。

紙エプロンをもらうけれど、確かに飛び散ってすごいことになる。

 


f:id:ishiiruka0421:20231003230554j:image

 

唇もあとから見たら真っ黒になっていた。


いわゆる沖縄そばとは、ちょっと変わった系統だけれど、これはこれで非常に美味い。


f:id:ishiiruka0421:20231003230525j:image

 

一緒に付いてきたジューシーおにぎりも美味でした。




f:id:ishiiruka0421:20231003230408j:image


f:id:ishiiruka0421:20231003230419j:image

 

お店を出て、本部大橋方面へ。


f:id:ishiiruka0421:20231003230353j:image

 

 

449号線に合流。左折して名護市方向に進む。


瀬底大橋を渡り、瀬底島へ。相変わらず美しい海だ。美ら海だ。

 


f:id:ishiiruka0421:20231003230414j:image


f:id:ishiiruka0421:20231003230541j:image

 

島の北端にある瀬底ビーチでは、おそらくはナイチャーなのだろう、グラビアアイドルもかくや、という感じの、胸の谷間やお尻をこれ見よがしに放出する、真っ白い素肌に過激な黒ビキニや白ビキニの女の子たちがウロウロしていた。


これは目の保養だなあ。
眼福眼福。

 


f:id:ishiiruka0421:20231003230602j:image


f:id:ishiiruka0421:20231003230509j:image


f:id:ishiiruka0421:20231003230426j:image


f:id:ishiiruka0421:20231003230439j:image



f:id:ishiiruka0421:20231003230456j:image


台風が近づいてきてるとは、思えないような穏やかな海。
しばらく青い海を眺めて白い砂浜を歩く。


f:id:ishiiruka0421:20231003230551j:image



f:id:ishiiruka0421:20231003230532j:image

 


13:50帰宅。
8648.4キロ。


シャワー浴びてオリオンビール呑んで休憩。


でーじ最高さー。


2022/09/09

 

tabelog.com

 

r.gnavi.co.jp