Eres mi única ESTRELLA brillante

旅とGRとエストレヤ

伊豆半島一周ツーリング(その3)

二日目
 
チェックアウトは10時だが、9時には旅館を出てバイクを下に降ろし、暖機運転開始。
 
10分ほど回したあとに、伊東市街に向けて出発。伊豆下田へと南下し、南伊豆へ抜けて、更に西伊豆の海岸方面へ。ペリー来航の碑、みたいなのを見たあとに曇り空の南伊豆へ。
思えば2月には旅館を出発した途端に雨が降ってきた記憶が。

f:id:ishiiruka0421:20200204211411j:image

f:id:ishiiruka0421:20200204211542j:plain



西伊豆堂ヶ島へ向けて走る。目指すは岬の先にあるという露天風呂。なんでもとんでもなく景観のいい露天の温泉らしい。
 
民宿が立ち並ぶ辺りの細い道を漁港に向けて入り、しばらく行くと沢田公園という駐車場に。ここの上に露天風呂があるらしい。
 
駐車場のプレハブ小屋で入浴料を払っていると庄内ナンバーのZZRが入ってきた。
 

f:id:ishiiruka0421:20200204211455j:plain

上の露天風呂の湯船で挨拶したら山形から静岡県、さらに明日は長野県まで走るんだって。大排気量のツーラーとはいえ、さすがにしんどいだろう、ご苦労なこった。
 

f:id:ishiiruka0421:20200204211528j:plain

堂ヶ島が見える絶景の露天風呂でひたすらリラックス。この旅はまさに温泉三昧だ。
 

f:id:ishiiruka0421:20200204211458j:plain

 
前回は伊豆市へ入り、修善寺道路伊豆の国市から沼津市方面へ走ったのだが、今回はついでに The Old Busさんへ。
先日ホッピー仙人からもらったメッセージ付きの金宮ステッカーを渡そうと思い、そのまま戸田方面へ沼津土肥線の山道を走ることにする。
 

f:id:ishiiruka0421:20200204211425j:plain

f:id:ishiiruka0421:20200204211405j:plain

 

f:id:ishiiruka0421:20200204211422j:plain




ほぼこない対向車はともかくとして、野生動物が道路を突如として横断するという危険が待ち構えてる。ずいぶん前方で鹿が見えた。あれが夜や、すぐ直前だったとしたら相当怖いよなぁ、なんて思いながら走る。
つまりは西伊豆の夕日を堪能するとすれば、帰り道はこの道路を真っ暗な中走るってことになるでちょっとそれは遠慮したいな。
 

f:id:ishiiruka0421:20200204211359j:plain

沼津市街に入ったところで、そろそろガソリンが限界かなと思って給油に。9.97リットル入ったということはエストのタンク13リットル(リザーブ1.7リットル)がほぼほぼ空に近い状態だったということ。
いいタイミングの給油だった。出発前に給油してリセットしたオドメーターが293.5キロだったので、燃費はおよそ29.438キロ/リットル。30キロの燃費ならまずまず予定通り。
 
17時無事帰宅。
 
通算2951.9キロ。
 
この二日間の走行距離は319.9キロ。よく走った。おつかれおつかれ。3千キロ走ったので次回2度めのオイル交換に。
 
最高の休日でした。
 
2019/06/01