Eres mi única ESTRELLA brillante

旅とGRとエストレヤ

梅雨の晴れ間に田貫湖へ

まだ梅雨明けはしてないようだけれど、朝起きたら30度近くまで気温が上がって晴れていたので、天気予報は午後より雷雨といってはいたが、とりあえず朝霧高原方面へ向かう。
 
やはり冬と違ってエンジンが快調に温まる感じがして、いい感触。
 
走っている間は空冷エンジンと同じでまあ快適なのだけれど、信号待ちや渋滞にハマるととたんに暑くて死ぬ。
主義として真夏でも革ジャン、というか長袖は絶対なので、まあそれは仕方ないところ。
f:id:ishiiruka0421:20200209211948j:image

f:id:ishiiruka0421:20200209211744j:image

f:id:ishiiruka0421:20200209211740j:image
田貫湖までくると、雨がポツポツ落ちてきたので、本当は本栖湖あたりまで北上しようと思っていたが取りやめて富士へ戻る。
 
富士市内はまだ晴れていて、台風が来る様子は伺えない。
 
田子の浦港で海を眺めて15時過ぎ帰宅。
 
通算距離3445.2キロ。
 
梅雨時のハレの日は貴重だね。
 
2019/07/26