Eres mi única ESTRELLA brillante

旅とGRとエストレヤ

うどんツーリング その一

ウィンカーの修理も終わったということで、当初の予定通り香川へうどんを食いに行くツーリングを決行。

 

f:id:ishiiruka0421:20200824215519j:image

 

香川のうどん屋は基本的にお昼の営業だけで、9時頃から開店して14時には閉まってしまうところが殆どらしいので、早起きして朝のうちに出発することに。

 

f:id:ishiiruka0421:20200824215511j:image
もちろん高速道路ではなく、海沿いの11号線をのんびりと西へとトコトコ走る。


まずは釜玉発祥の店、と言われる山越うどんさんへ。

予定では混み合う正午あたりを避けて11時ころに到着予定だったが、やはり、というか当然のことながら道にまよいつつ、行ったり来たりもしたのでちょうど昼頃に到着。

 

f:id:ishiiruka0421:20200824215515j:plain



流石に人気店、行列が長い長い、が意外に回転が早くて20分ほどで店内へ。
お店のおばちゃんに、かまたまかかまたまやまか、またはそれ以外かと、小か大か三玉か四玉かを伝えて待つことしばし。


お盆の上に丼を置かれ、揚げ物などのトッピングの棚を通り抜けてレジへ。
数百円でこのレベル。さすがは讃岐うどんの本場だ。素晴らしい。



f:id:ishiiruka0421:20200824215540j:image


f:id:ishiiruka0421:20200824215552j:image


そのままお盆を持ってお庭へ。空いているベンチに腰掛けて、テーブルに備え付けのだし醤油を回しかけ、早速頂く。

 

f:id:ishiiruka0421:20200824215604j:image
いやこれは美味いね、やばいくらい。やばいやばい。こんな美味しいのを食べてしまったら、もうそこいらのうどんを食べられなくなるじゃないか。


ハシゴするつもりがなければ、もう一杯頂いてもいいくらいですが、そうもいかないので、さっそく次へ。

f:id:ishiiruka0421:20200824215507j:image

 

2019/09/18