Eres mi única ESTRELLA brillante

旅とGRとエストレヤ

大神子デイキャンプ

今日はいつもと逆方向、阿南方面へとバイパスを南へ。


天気もまあまあで暑すぎもせず、気持ちよく走れるのだけれど、いくら南へ行っても徳島県はほぼ何もない道が続く、ということでキリの良い交差点で引き返し、小松島大神子海岸へ向かう。

 

f:id:ishiiruka0421:20210211145840j:image

 

 

f:id:ishiiruka0421:20210211145852j:image

 

砂浜にキャンプ椅子と折りたたみのテーブルを設営して、途中の自販で買ったミネラルウォーターをバーナーにかけたビアレッティでお湯を沸かしエスプレッソを作る。




f:id:ishiiruka0421:20210211145849j:image



海を眺めながら読書。
スティーブン・キング『11/22/63』

 

f:id:ishiiruka0421:20210211145901j:image


タイムトラベルを可能にする「兎の穴」を通り抜け、1963年のケネディ暗殺を阻止して歴史を変える主人公の冒険。


1時間ほど海を眺めつつのんびりしてからキャンプギアを片付けて市内へ。

 


ドコモショップでちょうど更新月の一回線を純解約。

ドコモショップはもちろんだが、最近のキャリアショップは予約していないと受付そのものをしてくれないか、あるいはとんでもない長時間待たされるので予約は必須なのだけれど、ドコモの場合、解約と指定して予約を取ろうとすると嫌がらせで予約を取らせてくれないので、料金相談とか機種変とかにして来店予約。めんどくさいなあ。


さらにレッドバロンで点検の予約をして16時帰宅。

 

f:id:ishiiruka0421:20210211145821j:image

 

4804キロ走行。


本日も良い休日であった。

 

 

11/22/63 上 (文春文庫 キ 2-49)

11/22/63 上 (文春文庫 キ 2-49)

 
11/22/63 中 (文春文庫 キ 2-50)

11/22/63 中 (文春文庫 キ 2-50)

 
11/22/63 下 (文春文庫 キ 2-51)

11/22/63 下 (文春文庫 キ 2-51)

 

 

 

2020/06/17