Eres mi única ESTRELLA brillante

旅とGRとエストレヤ

名東軒と眉山の山頂

昨日は高松からわざわざバイクでやってきてくれた旧知の友人テラシー氏と呑んだくれたので、今日は本来ならば彼を送りがてら鳴門スカイラインを一緒に走ろうか、なんて言ってたのにニ日酔いでギブアップ。情けない。

 


昼ごろになってようやく起き出す。

 


天気がいいので、眉山の西側を通って名東軒まで。


5分ほど暖機。だんだん暖かくなってくると共に、暖機に必要な時間が短くなって、春の訪れを感じるのだ。

 

f:id:ishiiruka0421:20220101234821j:plain



この時期の眉山の山道は意外に対向車が多くて気を使う。

 

f:id:ishiiruka0421:20220102001552j:plain

 


山を降りて右折。

名店と名高いこのお店は、初見らしき客にはちゃんと玉子は生卵ですけど大丈夫ですか?と聞いてくれるのだ。もちろん玉子はマストで。

 


今日は大の玉子入り。

 

f:id:ishiiruka0421:20220102001619j:plain





基本的にメニューに大と小しか無い、並がないお店は小が普通の量。コレは常識だ。

コレね、常識ではあるものの、ついうっかり見誤ったかもですよ(^_^;)


模様が擦り切れて見えなくなってしまったくらいの年季のはいったどんぶりで、これぞ徳島ラーメン、徳島の中華そばという感じの一杯を美味しく頂く。

 

 

f:id:ishiiruka0421:20220101234818j:plain

 

 

美味いなあ、ほんと美味い。


堪能したあとは、一度市内から紺屋町を通って城南高校迄戻って、眉山登山口へ。

 

 


そこからぐいぐい山頂を目指して登っていく。かなりバイクを倒さないと曲がれない急なカーブの連続。シフトダウンしてセンターラインをはみ出してくる対向車に注意しつつ。

 

f:id:ishiiruka0421:20220101234815j:plain



山頂の公園に到着して、駐車場にバイクを停める。

 

f:id:ishiiruka0421:20220102002452j:plain


更に展望台まで歩いて登るわけだけど、
結構な階段だが、スロープで回り込むと梅だか桜が開花していて綺麗。ぐるりと市内を見下ろせる。

 

 

f:id:ishiiruka0421:20220102001714j:plain



前回来た時は工事中だった、普段下から見上げている山頂のパゴダ(仏塔)を見て、ロープウェイ出口の展望台から徳島市内を遠く吉野川まで見渡す。

 

f:id:ishiiruka0421:20220102001833j:plain


以前はなかった広場ができていた。モラエスを潰して作ったってことだろうか。

 

f:id:ishiiruka0421:20220102001736j:plain


それにしても今日はホントいい天気だなあ。

テラシーには悪いことをした。

 

f:id:ishiiruka0421:20220102002522j:plain

 

f:id:ishiiruka0421:20220102002541j:plain



花壇に囲まれた階段を降りて駐車場に戻ると、バイクの周りに自転車の中学生らしき集団が。何事かとやや警戒しつつ近づくと、こんにちは!と元気な挨拶。礼儀正しい奴らだ。

自分の偏見に反省。


下りはゆるゆると八万町まで降りてくる。
15:00帰宅。


6149.2キロ。
お天気も良くていい休日でした。

 

 

2021/03/19

 

 

r.gnavi.co.jp