Eres mi única ESTRELLA brillante

旅とGRとエストレヤ

室戸岬へ

左手に波飛沫をあげる海を見ながら気持ちよく55号線を走っていると、いつの間にやら夫婦岩を過ぎ、ふたつ目の目的地、廃校水族館を通過してしまったらしい。

 

f:id:ishiiruka0421:20220909162752j:image

 

5分ほど元来た道を引き返し、水族館に入る。大人600円。


この日はちょうどメンテナンスのために魚は入っていなかったが、実際に授業で使われていたプールにウミガメやらサメが泳いでいるらしい。


f:id:ishiiruka0421:20220909162803j:image


f:id:ishiiruka0421:20220909162710j:image


f:id:ishiiruka0421:20220909162642j:image

 

この辺のウミガメは、産卵のために砂浜に戻ってきてから、遠くハワイ沖まで泳いで行くらしい。気が遠くなるような距離だが、ウミガメって凄いんだなあ。
水族館を出て、55号線に戻る。

 


f:id:ishiiruka0421:20220909162738j:image

 

 

 

 


f:id:ishiiruka0421:20220909162647j:image

 

若き弘法大師空海「虚空蔵求聞持法」を修行したという御厨人窟の前にバイクを停める。

 

f:id:ishiiruka0421:20220909162701j:image
 
虚空蔵求聞持法とは、一定の作法に則って真言を百日間かけて百万回唱えるというもので、これを修した行者は、あらゆる経典を記憶し、理解できるという。この洞窟から見える世界が空と海ばかりだったので自らを空海と名付けたと。
 



f:id:ishiiruka0421:20220909162715j:image



 

三教指帰によると、


「土州室戸崎に勤念す 谷響きを惜しまず 明星来影す 心に感ずるときは明星口に入り 虚空蔵光明照らし来たりて 菩薩の威を顕し 仏法の無二を現す」

 

f:id:ishiiruka0421:20220909162809j:image
 
実際ここ御厨人窟と神明窟から海の方を見てると、朝日や明けの明星が登るのであろう視界いっぱいの海がまさに絶景。

 


f:id:ishiiruka0421:20220909162637j:image

 

 

 

14:30室戸岬到着。


f:id:ishiiruka0421:20220909162734j:image

 

 


中岡慎太郎を見上げる。


近江屋で坂本龍馬と共に襲撃され、2日後に亡くなる前に語ったという速やかに倒幕をという訴え。


この言葉をわたしは「斬らねばかように斬られる。諸君、奮闘奮起せよ」と言った言い回しで記憶していたのだけれど、実際は「坂本と自分をやるなどとは、よほど剛強の男である。幕臣は腰抜けであると平素侮っていたが、こうも思い切ったことの出来る男がいる。早くならねば逆にやられるぞ」と言ったとしかいくら調べても出てこない。先の言い回し、とてもカッコいいのだけれど、わたしは一体どこでこの発言に遭ったのだろうかねえ。

 


f:id:ishiiruka0421:20220909162725j:image


中岡慎太郎像の下から国道を渡り、海の方へ降りていく。


f:id:ishiiruka0421:20220909162706j:image

 

 


ライダーズパラダイスの荻野氏が、室戸岬の観光案内の不親切さに文句を言っていたが、氏のいう通り、案内表示に従わすに、海に降りていけばアコウ林はすぐ目の前だった。


f:id:ishiiruka0421:20220909162758j:image


f:id:ishiiruka0421:20220909162743j:image


f:id:ishiiruka0421:20220909162731j:image

 

室戸市街へ。


遍路の道 夫婦善哉さんは、残念ながら食事が14:00まで、ということでしまっていた。
鰹のタタキを食べる予定だったのだけど残念だが仕方がないのでもう宿へ向かうことに。


室戸スカイラインに入る道を登って行き、15:00に山の上のニューサンパレスむろとという滞在型健康施設に到着。


お部屋にエアコン入れてほっと一息。16:00になったのを見て風呂に入り、汗を流してさっぱりしたところでさて、と室戸市内に飲みに出かける。

 

 

 

 

 

室戸の海に落ちているのであろう夕日が実に綺麗。

 

f:id:ishiiruka0421:20220909163658j:image

 

 


地元の家族が晩御飯を食べに来るような居酒屋を探して入る。

 

f:id:ishiiruka0421:20220909163647j:image


流れ子のバター炒めにアサヒの瓶ビール。

 

f:id:ishiiruka0421:20220909163642j:image




宿に帰ってきて家から持ってきた谷東次郎の文庫本を読んで寝る。

 

 

f:id:ishiiruka0421:20220909162720j:image


2021/07/30