Eres mi única ESTRELLA brillante

旅とGRとエストレヤ

蒲生田岬

先日美容室で見たタウン誌の記事に触発され、今回はいつもよりさらに南、四国最東端の蒲生田岬へ。


55号線をひたすらまっすぐ、まっすぐ。


風がやや強いけれど、やはり今年いちばんの猛暑日ということで革ジャンはキツい。とは言えポリシーとして長袖を脱ぐわけには。


台風が九州方面から北上してるとかで、雲がものすごい勢いで流れてゆく。
どうやら向かっている南の方は晴れているような空だ。

 

f:id:ishiiruka0421:20210330233439j:image


f:id:ishiiruka0421:20210330233358j:image


f:id:ishiiruka0421:20210330233447j:image


f:id:ishiiruka0421:20210330233431j:image



f:id:ishiiruka0421:20210330233451j:image


バイパスから左折、細い道を通り抜けて、海へ。
ここが四国最東端の蒲生岬だ。

 

f:id:ishiiruka0421:20210330233415j:image

 

f:id:ishiiruka0421:20210330233354j:image

 

f:id:ishiiruka0421:20210330233458j:image

f:id:ishiiruka0421:20210330233428j:image

 

どんな時も海を眺めていると心が洗われるようだねえ。

 

f:id:ishiiruka0421:20210330233336j:image


f:id:ishiiruka0421:20210330233342j:image


f:id:ishiiruka0421:20210330233331j:image


f:id:ishiiruka0421:20210330233424j:image


サーファーが大挙して集まっている賑やかな海岸からもう少し奥に進んだところにポツンと灯台が。

 

f:id:ishiiruka0421:20210330233411j:image

当然近づいて、灯台の上からの海を眺めようと思った、が、かなりの急な階段を登るようで、暑すぎて臆し、下から写真を撮って終了することに。

 


岬の灯台から少し戻った上の方に、蒲生田温泉がある。

 

f:id:ishiiruka0421:20210330233420j:image

いわゆる日帰り温浴施設で、誰でも600円で入れるらしい。素晴らしい。
天然温泉にも関わらず、まるで銭湯レベルではないか。地元民限定とか、そういう器量の小さいことを言わないところが良い。

 

f:id:ishiiruka0421:20210330233504j:image

銭湯、サウナ、温泉用の装備はバイクに常備しているが、せっかくなので温泉のロゴ入りタオルを購入。


広い露天風呂もあってなかなか快適だ。
季節柄、蚊やらなんやら虫は多かったが。

 

f:id:ishiiruka0421:20210330233454j:image

 

ポカリスエットで水分補給しつつ、休憩室でのんびりとしばらく休憩したのち、一路徳島市へ。

 

f:id:ishiiruka0421:20210330233435j:image

 

f:id:ishiiruka0421:20210330233443j:image

 

26号から55号線に入り小松島を抜けて、雨が降ってくる直前、16:20帰宅。


5117キロ走行。


いい休日でした!


2020/08/10