Eres mi única ESTRELLA brillante

旅とGRとエストレヤ

福助食堂とあらたえの湯

本日目指すは石井町の福助食堂


前日某立ち飲み屋にて、オーナーが持ち帰りで買ってきてたここの中華そばをちょっとだけ頂いたのだけれど、それが非常に美味かったので、即自分で行ってみることに。


ネットで調べたところによると、中華そばもさることながら、寿司が美味そうなのだ。

 

 


中華そばと寿司のセットってのは徳島では結構メジャーなのかな。

 

f:id:ishiiruka0421:20220115205140j:image

 

f:id:ishiiruka0421:20220115205204j:image


いつものように桜が満開の眉山の東側を通り抜け、鮎喰へ。

そこから318号線をまっすぐ。

 

f:id:ishiiruka0421:20220115205214j:image

 


石井駅のあたりまで進んで左折。大きな駐車場にたくさんの大型車が停まっている。まるでツアー客だ。

 

f:id:ishiiruka0421:20220115205135j:image

 


お店に入って品書きをつらつらと眺めて見ると、どうやらカウンターのガラスケースに寿司は出されていて、めいめいそれをテーブルに持ってくるシステムらしい。

 

f:id:ishiiruka0421:20220115205149j:image


とりあえず中華そばの小を注文して、穴子寿司を。


これが激うま!


喜んでパクついていると、程なくして中華そばが着丼。

 

f:id:ishiiruka0421:20220115205156j:image


これまた美味い。まさにスタンダードな徳島の中華そばだ。

 

f:id:ishiiruka0421:20220115205143j:image


奇をてらうところ、エキセントリックなところが全くなくてこれは食べ飽きない味だわあ。


などと脳内でひとりごちながら、サバ寿司も頂くことに。これまた締めてるのか締めてないのか、てギリギリの、生っぽくて絶妙な感じ。美味すぎる。

 

f:id:ishiiruka0421:20220115205209j:image

 

 


非常に満足して、店を出、鮎喰川へ戻る。

 

f:id:ishiiruka0421:20220115205131j:image


川の手前で左折して、30号線へ入る。田宮街道をヤマダ電機前まで。


ほぼ一年強ぶりのあらたえの湯


本日はこのあいだ購入したサウナハットを実戦投入する。

 

f:id:ishiiruka0421:20220115205159j:image


「サウナを愛でたい」ヒャダインさんが使っていたのと同じ、GUSS


端的に言って、これは相当目立つ目立つ。そりゃそうだ。ワタシ自身、サウナハットかぶってる人なんかこの辺りでみたことないもの。


しかしですね、これは思ったよりもかなりスグレモノですよ。
頭髪を熱から保護するのはもちろんだけれど、深くかぶっていると、外界からの情報を完全シャットアウトできて集中できるのだ。(何に?)


本日のあらたえの湯の水風呂は16.8度。なかなかいい温度だ。

 


3セットほどサウナ、水風呂、外気浴をくりかえし、十分ととのったところで2階の休憩室で水分補給。

 

f:id:ishiiruka0421:20220115205151j:image


15時過ぎに施設をあとにして、帰宅。


帰りは30号線から駅前に出て、136号線を秋田町、二軒屋コースで帰ってくる。16時前帰宅。


6181.7キロ。
今日もいい休日でした。ととのった~。


2021/03/26

 

 

 

 

r.gnavi.co.jp