Eres mi única ESTRELLA brillante

旅とGRとエストレヤ

バイク

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||となだへこ、そして地福寺の藤棚

朝、8時前に起きて5分ほど暖機し、イオンシネマ徳島へ。 2回目の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 2回目ともなると多少は落ち着いてきて、広い心持ち上映を待つことができた。 先日、初めて見に来たときは指定された座席についた後も、ずっとテレビ放送…

射心再びと道の駅いたの

先日食べに行った東京ラーメンを看板に掲げる射心さんが信じられないくらい美味かったので、再訪。 天気はいいが、風がやたらと強い。気温は15度くらいなのだけれど、体感ではかなり寒い感じ。10時半に暖気を始め、デッパツだ! NTTドコモの北常三島交差点を…

射心で煮干しブラック、そしてまた今日もととのう

今日は黄砂もないようで、すっきりとした青空。 先日の休みは気温は高かったものの、ものすごい黄砂で20m先が見えんくらいだったというから、ちょっとバイクで乗り出す気にはなれなかった。 10:30出発。 二軒屋から市内中心部に入って11号線へ。徳大前で右折…

福助食堂とあらたえの湯

本日目指すは石井町の福助食堂。 前日某立ち飲み屋にて、オーナーが持ち帰りで買ってきてたここの中華そばをちょっとだけ頂いたのだけれど、それが非常に美味かったので、即自分で行ってみることに。 ネットで調べたところによると、中華そばもさることなが…

名東軒と眉山の山頂

昨日は高松からわざわざバイクでやってきてくれた旧知の友人テラシー氏と呑んだくれたので、今日は本来ならば彼を送りがてら鳴門スカイラインを一緒に走ろうか、なんて言ってたのにニ日酔いでギブアップ。情けない。 昼ごろになってようやく起き出す。 天気…

大菩薩峠のカツカレー

久々に気温が二桁、それどころか20度にならんかという良い天気なので、佐藤天彦九段対木村一基九段のNHK杯を見終わったあと、デッパツだ! 先日購入したXYZCTEMのバイクカバーを外し、「彼のオートバイ、彼女の島」のように車体をサイドスタンドを支点に方向…

無有庵の月見とろろ蕎麦

ほぼ二ヶ月ぶりにバイクに乗る。つまり今年初だ。 寒いのには慣れているとはいえ、やはり最高気温が一桁の日だとバイクでの体感温度はおそらく0度に近いので、流石にツーリングに出かけようという気にはなかなかなれないのだよね。 正直言って徳島がこんなに…

ローカルな星人

寒いけれど、お天気は良いようなので、先日トッキーに聞いた石井の煮干しラーメンの店、天性に向かう。 今シーズン初めてG-1ジャケットを着てバイクに乗ったけれど、やはりフライトジャケットの防寒、防風の性能は素晴らしい。 ミラーが見えにくくなるのが玉…

NADAHEKO

先月万代町の川沿いの倉庫をリノベーション?リニューアル?してオープンしたばかりのラーメン店、NADAHEKOに行ってみる。 メニューの一番最初に載っている瀬戸内いりこ出汁醤油ヌードルというのを味玉入りで注文。920円。 プラス80円で大盛りに、100円で選…

紅葉とお遍路と

朝、目が覚めて、枕元のアレクサに天気を聞いたら一日を通して晴れで、20度以上まで気温が上がるというので、喜んで飛び起き、出発の準備。 今日はちょうど一年前に打ったものの、その当時は納経所で御朱印を押してもらうという行為を習慣としてしていなかっ…

第17番札所 井戸寺

いつものお店で髪を切ってもらったあと、一度帰宅して、12時半にバイクのエンジンを掛ける。 しばらく暖機したあと、今日は井戸寺を目指すのだ。 ほぼ一年かけて、県内の23箇所の札所の最後、いよいよこの井戸寺を打ってすべて制覇したことに。 まずは給油。…

彼のオートバイ、彼女の島

若き竹内力の清々しいほど徹底的に酷い大根演技と、よく意図のわからない唐突でちょこまかとした忙しないモノクロームへの画面転換のわざとらしさがやたらと鼻についた。 原作のクールでシャープ、ソリッドな文体の片岡義男イズムの良さを根本的にスポイルし…

雨のお遍路ツーリング

先日のお遍路での宿題であった、徳島霊場の難所中の難所である第20番札所、鶴林寺を目指す。 朝の時点では天気予報は雨の可能性はあるものの気温は21度まで上がる、ということで11時出発。 ところが出発した途端に小雨模様。 まあ、出発の時点で雨が降ってい…

太龍寺、平等寺を打つ

(続き) 麺屋 藤から195号線で北上し、鷲の里という道の駅へ。ここの駐車場にバイクを停めて、ここから21番札所、山頂の太龍寺へとロープウェイで向かうのだ。 太龍寺へは徒歩での遍路道以外のアクセス方法は事実上このロープウェイのみ。 まあ、無理して悪…

第23番薬王寺、そして麺屋 藤

先日16番札所まで打つことができたので、今度は徳島県の最後の札所、一番南に位置する薬王寺を目指す。 以降はそこからいわゆる逆打ちのコースで県内の札所を回るもくろみ。 結構距離があるのでいつものように昼過ぎ頃出発、ではなく早起きして10時過ぎには…

『オートバイ・ライフ』(斎藤純/文春新書)

ヒトとオートバイとの融合と調和。つまりは精神とメカニズムの融合と調和。まさにいつもバイクに乗っているときに感じる感覚を、この本で改めて言語化されて、なるほど、そうだよな、と思う。 全編を通して示唆に富み、いまだ古臭くならず、また説教臭くもな…

第十二番札所 焼山寺

昼くらいまでゴロゴロ寝ていたのだけれど、どうやら昨日に引き続いていいお天気のようなので、やり残している宿題とも言える焼山寺へ向かうことに。 この十二番札所の焼山寺は、おそらく徳島県内の23箇所の札所の中で最も過酷で厳しいルートを通っていく場所…

お遍路ツーリング再開の巻

お遍路ツーリングを再開。 今年の2月に十番札所の切幡寺に行ってから、新型コロナやらなんやらの自粛で中断していたのを満を侍して続行する。 本日は十一番札所の藤井寺を目指すのだ。 お昼ちょい前に出発し、まずは鳥灯さんの昼定食へ。 今月末で昼定食業務…

魚谷キムチのごはん屋さん

早起きしてランチへ行く(ちょっと意味がわかりませんが普段は昼間で寝てる休日にしては早起き、ということで) 本日目指すは佐古の魚谷キムチという韓国惣菜店が併設しているというレストラン。 なんでも開店直後から満席必須、行列ができる人気店らしい。 …

キッチンぷらっと、そして大菩薩峠

正午過ぎに5分程暖機して出発。 目指すは南昭和町のキッチンぷらっとさん。 以前から昼の定食が気になっていたのだが、ようやく行くことができた。 店の前のスペースがやや狭いので、どこにバイク停めたもんかと悩んだ挙げ句、扉を引いて店主さんに聞いてみ…

焼き鳥屋でランチ、彼岸花

安宅にある焼き鳥屋さんで、お昼は焼き鳥屋とは別の方が定食で営業してるというのをTwitterで聞いて、末広橋を越えてランチにでかける。 セル一発でエンジンがかからないことで、夏が終わったんだなあ、と実感する。 半年ぶりくらいにチョークを引いて始動し…

スープカレーとマリンピア波止場

先日届いたフェイスブックのエストレヤW交流会ステッカーを、ライセンスホルダーに入れて装着。 最初はフロントのフェンダーに取り付けようとしていたのだけれど、amazonで購入したホルダーの取付部が大きくて、ボルトと干渉してしまうので、左側のタンデム…

ミラー交換と奥屋の肉玉子入り並

常々純正ミラーが車体サイズに比較して長過ぎ、大きすぎと感じていたので、黒くて丸い、要するにWに純正で付いているような形のミラーをamazonで購入。買ったはいいものの、手持ちの小型のスパナではどうしても外す事ができなかったので、いつもお世話になっ…

ギャラリー花杏豆

自賠責保険の満期が近くなってきたので、レッドバロンにて更新。 地方を転々とする転勤族にとって、やはりレッドバロンはなんだかんだいって助かる存在ですね。 24ヶ月で1万160円。 55号線は相変わらず運転が荒い。 日曜だからなのかもしれないが、ウィンカ…

TKMと月が浜海浜公園

台風10号の暴風雨が過ぎた後は、真夏に逆戻り。午前中から軽く30度を超す勢い。 久しぶりに暴風雨から守るためにバイクシートを簀巻きのようにグルグル巻きにしていたのをほどいて、エンジンに火を入れる。 いつものように鮎喰新浜線の山道をゆるゆると登っ…

夏の日の小松海岸

毎日毎日猛暑日が続いて外に出るのが億劫になるのだけれど、今日は海を見に行きたかったので11時にバイクに火を入れる。 末広大橋を渡り、更にしらさぎ大橋を越えて川内へ。毎度のことだけれど、バイクでこの橋のいちばん上辺りを走行していると、ふと横を見…

蒲生田岬

先日美容室で見たタウン誌の記事に触発され、今回はいつもよりさらに南、四国最東端の蒲生田岬へ。 55号線をひたすらまっすぐ、まっすぐ。 風がやや強いけれど、やはり今年いちばんの猛暑日ということで革ジャンはキツい。とは言えポリシーとして長袖を脱ぐ…

眉山と王者家

いつものところで髪を切ってもらった後、一度帰宅してお昼過ぎに出発。目指すは眉山山頂だ。 普段下から見上げている、阿波踊り会館からロープウェイで登れるあの山頂へ、山の反対側、城南高校近くの眉山登山口からゆるゆるとワインディングロードを登る。 …

シェリフと猫神さん

11時出発。 本日目指すは最近福島に移転オープンした、自らを「有名なハンバーグです!」と名乗るシェリフさん。 高所に弱いワタシとしては毎回ドキドキする末広橋を渡り、近所のセブン銀行ATMで現金を下ろしてから入店。結構徳島では未だに電子マネーもスマ…

北の脇海水浴場

どうやら梅雨が明けたようなので、早速海を見に行く。 夏と言えば海である。それはもう、誰がなんと言おうと夏は海なのだ。 そういうわけで、今日は南の和歌山湾を望む太平洋側へと。 まずはいつものGSで給油。10リットルほど入ったので、だいぶ空に近い感じ…